龍の巣

ぐだぐだとした日常を

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4dra-6.png
お待たせしました、4足ドラゴンの描き方のリメイク版。
といっても絵を差し替えるだけなんですが・・・。
2008年の絵なんて見てられませんて!

相変わらず偉そうな文打ってますすみません。
前と言ってることちげーぞ!ってツッコミも受け付けます(゚ω゚;)

文も少し変えています。
あと、描くのが面倒だったので一部絵を省いてます。

では続きからどうぞー。



4dra-1.png
恒例の、丸と線から始める骨格です。

まずはこんなカンジで丸を3つ描いて、線で繋ぎましょう。

左の丸が一番小さく、右の丸が一番大きくなるように。
丸同士を繋ぐ線は背骨のようなものです。

なんか前の講座では、2足歩行だとこの姿勢じゃ前に倒れるとか言ってますが、
よく考えたらそこは尻尾でバランスとってるからこれでも問題ないような気もします。

2足歩行の場合、体の前後のバランスを尻尾で調整しているはずなので、
足の付け根(重心)から鼻先までの長さと、尻尾の長さは同じくらいにしないといけません。たぶん。

ここらへんは恐竜の図鑑とか見るとわかりやすいかも。

まぁ深く考える必要はありません!


4dra-7.png
2足歩行はこういうのが自然かな?とも思います。

真ん中の丸を右の丸よりほんの少しだけ低くすると、それっぽくなるような気がしませんか?


4dra-8.png
もちろん4足歩行にもできます。
なんだか普通の動物のようですね。



さて、1枚目の続きに戻りましょう。

4dra-2.png
前足と後ろ足の付け根を描きます。
肩と太ももですね。

ついでに鼻すじ(マズルってやつですね)とツノも描くとドラゴンっぽくなります。
ツノは描きたいドラゴンのデザインにもよるので形は自由に。


4dra-11.png
肩と太ももはこんな感じです。

最初に描いた丸よりも小さめに、下側に。

肩は丸の中におさめても大丈夫ですが、太ももは最初の丸よりも少しはみ出るくらいがいいかもしれません。
付け根からヒザまでを意識しましょう。
太ももの丸は楕円っぽいほうがいいです。


4dra-12.png
続いて前足と後ろ足の軸です。
骨を意識するといいかも。

ヒジ、カカト、コウにポイントをつけるとわかりやすいです。

ヒジは曲げても真っ直ぐでもいいです。
カカトは曲げます。

人間だと、歩く時にかかとは地面についていますが、動物は基本的に指だけで立って歩いています。
そうでない動物もいるかもしれませんが・・・そこは調べて頂けると嬉しいです。

余談ですが、小さい頃、鳥の足を見ながら私は「なんで曲がる方向が逆なのかなー」とか思っていましたが、
あれは膝ではなく、かかとだったのでした。
鳥だと膝が見えないので、余計にそう感じたのかもしれません。



肉付けをしましょう。

4dra-3.png
胴体の丸2つをすでに消してしまっていますが、最初に描いた「丸を繋ぐ線」に沿ってなぞっただけです。

お腹側も、お腹のでっぱりを意識するぐらいで、あとは丸に沿って肉付けするだけです。

尻尾の付け根は細すぎると不格好です。

前足後ろ足は、さっき描いた軸を包むように肉付けしてください。
カカトやヒジのポイントは肉の端にくるように。

小型のドラゴンは細めに、指長めに。
大型のドラゴンは太く筋肉質に、指は太く短く。

2足の場合は2本の足で体重を支えるので、足は力強く筋肉質にするといいです。

大型、または頭が大きくて重いドラゴンは、首を太く短くします。


4dra-4.png
余分な線を消してみました。


4dra-5.png
肉付けした線をなぞって主線を描きます。

ついでに翼もつけておきました。
翼は完全に開いているより、少し折りたたんだほうが立体感がでます。

ワイバーンなど、腕が翼になっているものや、空を飛んでいる最中のドラゴンなら、
結構開いているほうがいいかもしれません。


4dra-6.png
最後に鱗と甲殻を描いて完成です!

何回描いても鱗がしっくりきません。要練習です。


で、胴体が短すぎるなぁと思ったら最初の丸を少し離して描いてみてください。

4dra-9.png


4dra-10.png
・・・・あんまり変わりませんね。



以上で終了です。

この講座は、難しいことを考えず、なるべく描きやすいように、を目指しています。
骨組みがどうのこうの・・・なんて考えると、それだけで「難しそうだなー」と感じてしまう人もいると思います。
なので、あまりふかーく考えずに、自由に描いてみてください。
首や足や尻尾の太さや長さも、自由なのです。

そして興味があれば、犬や馬のような4足動物と爬虫類の違いなどなど、
動物の骨格について調べてみるといろいろな発見があって面白いですよ!

私は骨格なんてほとんど把握してないので、この講座も間違いだらけだと思います。
肩とか絶対間違ってますよ!

精進します。

待ってましたーーー!!!
前回に引き続き、是非とも参考にさせて頂きたいです!

2011.07.23 21:29 URL | 魔獣クール・ザ・ケルベロス #8xeXQdN. [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.28 00:18  | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪

>魔獣クール・ザ・ケルベロスさん
どうもです!
もう少しやる気があればもっと他の講座もやりたいのですが、いつになるか…w
応用編みたいなのもやりたいですね!

>無法さん
暗い部屋である必要性を20字以内で述べよ。
…というのは置いておいて、やっぱり人間と他の動物の大きな違いは2足歩行か4足歩行か、なんですねぇ~。
なんかそういうの興味あるので良ければまた教えてほしいですw

2011.08.15 20:57 URL | イグアナ #bteRTgt2 [ 編集 ]

すごいです!あなたは神だ

2013.01.08 10:45 URL | 神 #0DW/rr8Y [ 編集 ]

>神さん
ありがとうございますw

2013.04.28 09:20 URL | イグアナ #bteRTgt2 [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://irasutonikki.blog98.fc2.com/tb.php/751-e61e114e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。